訪問看護ステーション(リハビリ部門)|株式会社ビーナス

訪問看護ステーション(リハビリ部門)

サービスの特徴

在宅生活を送る上で、ほんとうに必要なリハビリを安全に提供いたします。
ポイント1

専門家がお宅に訪問し、リハビリを実施します

理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などの国家資格を取得した経験豊富な専門家がお宅に訪問しリハビリを実施します。ベッドの上での寝返りから、自宅周辺での歩行訓練など退院後生活の基盤となる自宅周辺でリハビリは全ての土台となります。

ポイント2

ポイント2まずは状態の評価だけでもOK

いきなり、自宅に訪問されるということで不安に思われると思います。そういった方はまずは状態の評価だけでもOK!訪問するスタッフの顔も見たうえで、ご自身のリハビリを任せてよいか、ぜひご判断ください。その際には今困っている事など、お気軽に相談くださいね。

ポイント3

福祉用具の使い方など様々なご相談に対応します

実はお宅に訪問すると、手すりの高さや位置が少しずれていたり、ご利用者様の状態にあっていない場面に出くわすことがあります。そういった場合にもぜひ相談ください。お身体の状態に合わせて、アドバイスさせていただくことも可能です。

サービス詳細

リハビリの必要性を感じてはいるけれど、外出してのデイなどには抵抗をお感じの方、自宅の中での日常生活動作に不自由を感じておられる方お一人お一人に、当訪問看護ステーションから理学療法士、作業療法士がお伺いし、リハビリ施療をいたします。専門家によるアドバイスで、少しのアドバイス・施術で随分と楽になったというお声もよく頂きます。お困りの内容をお聞かせください。

1.どんな時にリハビリが頼めるの?

  •  脳梗塞後遺症
  •  パーキンソン病
  •  リウマチ
  •  神経性難病
  •  変形性膝関節症
  •  腰椎圧迫骨折・腰痛
  •  骨折後のリハビリ
  •  生活不活廃病
  •  歩行困難 など

お困りのことがあったら、まずご相談ください。

2.どんなことをしてくれるの?

  •  バイタル測定など健康チェック
  •  筋緊張緩和、痛み緩和のための手技・マッサージ
  •  歩行訓練・関節可動域訓練
  •  作業療法

お一人お一人の日常生活上の目標設定に基づいて上記の様々なリハビリを組み合わせて実施します。

3.その他環境整備のアドバイス

ご自宅での家具の配置、住宅改造入浴方法のアドバイスなどもさせていただきます。

ビーナス看護ステーションを利用するには

訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合も、かかりつけ医の指示書が必要となります。

医療保険で訪問看護を利用する場合

上記のような項目でお困りで、ご利用をご希望の際には、まずかかりつけ医の先生にご相談ください。ビーナス訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。

homenursing_img01

介護保険で訪問を利用する場合(要支援、要介護認定が前提です)

「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

homenursing_img02

体験をご希望される方へ

弊社サービスの詳細が知りたい方や、実際のご利用風景をご覧になりたい方は、担当のケアマネージャーさんにご相談いただくか、事業所に直接お問い合わせ下さい。

スタッフ募集中

株式会社ビーナスでは、一緒に働いてくれる仲間を随時募集中です。詳しくは、採用情報ページをご覧ください。

「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!