株式会社ビーナス

訪問看護ステーション(訪問リハビリ)

個人の目標に応じたリハビリを。
ご自宅に専門家がお伺いしてお手伝いします。

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などの国家資格をもったスタッフが伺い、ご要望やご自宅の環境に合わせて一対一でリハビリを行います。ステーション所属の看護師による評価も定期的に実施。
また、福祉用具の使い方やご自宅での生活環境の作り方などのアドバイスもさせていただきます。
ご自宅での日常生活動作に不自由を感じていらっしゃった方でも、少しのアドバイスや施術で随分と楽になったというお声をよくいただきます。まずは状態の評価だけでもOKです。ぜひお気軽にご相談ください。

どんなサービスが受けられるの?

ご利用者様それぞれの目標に基づき、さまざまなリハビリを組み合わせて実施します。
生活動作の改善を通して家事や余暇活動に不自由なく取り組めるようになることをめざして参ります。

(サービスの例)

  • バイタル測定など健康チェック
  • 筋緊張や痛みの緩和のためのマッサージ
  • 歩行訓練
  • 関節可動域訓練
  • 筋力増強訓練
  • 日常生活動作練習
  • 手すりの高さの改善など、ご自宅の環境の調整
  • ご自宅の環境に対するアドバイス
  • ご家族の介助方法の練習

サービスを受けるにはどうすればいいの?

訪問看護は医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合も、
かかりつけ医の指示書が必要となります。

医療保険で訪問看護を利用する場合

ご利用をご希望の際には、まずかかりつけ医にご相談ください。ビーナス訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。

介護保険で訪問を利用する場合(要支援、要介護認定が前提です)

「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、
ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

どんな人が利用しているの?

「人が多いところに行くのは不安」「退院してもリハビリを続けたい」「デイサービスにはまだ行きたくない」というお気持ちにお応えします。
下記のような症状をお持ちの方がご利用されています。お困りのことがあれば、まずはご相談ください。
(症状の例)脳梗塞後遺症、パーキンソン病、リウマチ、神経性難病、変形性膝関節症、腰椎圧迫骨折・腰痛、骨折後のリハビリ、生活不活廃病、歩行困難など

体験してみたい!もっと話を聞きたい!

サービスの詳細が知りたい方は担当のケアマネージャーさんにご相談いただくか、事業所に直接お問い合わせください。

資料請求フォーム