【イベント報告】「第1回ビーナス電話コンテスト」を実施しました。|株式会社ビーナス

ビーナスからのお知らせ

【イベント報告】「第1回ビーナス電話コンテスト」を実施しました。

株式会社ビーナスでは、ご利用者様やケアマネジャー様により心地よくビーナスをご利用いただくために、電話応対の品質向上を目指したイベント『第1回ビーナス電話コンテスト』を実施しました。

【選考基準】
お客様満足度向上を目的とした電話応対が出来ているか、お客様の心に届く、おもいやりと温かみが感じられる応対であるか

【参加者】
エリアリーダーや各事業所のリーダーなど22名

【審査員】
ビーナス経営陣、および接遇強化にご協力いただいている外部企業の講師陣

【内容】
・ケアマネジャー様からのサービス担当者会議の連絡をスタッフに伝える時
・ご家族様よりパンフレットを依頼された時
この2パターンがランダムで選手に出題され、応対内容で審査員より採点

 

初めての試みということもあり、多くの人間に見守られながら電話応対をするというシチュエーションに、参加した選手は非常に緊張した様子でした。

 

接遇強化にご協力いただいている外部企業の先生からは、「例え相手から見えないとしても笑顔を心がけ、声で感情を表現できるように明るい雰囲気を磨きましょう。これが正解という応対は無いので、『相手がまた電話をしたくなる』ように目指すことが重要です」と審査員総評をいただきました。

 

上位入賞者は、ビーナスが所属するセンコーグループホールディングスにおいて、グループ企業の社員が一堂に会して実施される『センコーグループ技能コンテスト』の電話応対競技への参加も決定。

「確実にマニュアルを守った電話応対」をさらに発展させて「ビーナスを信頼してもらえる電話応対」を目指しさらに訓練していくことになります。

また、他のコンテスト参加者が当日に学んだことを事業所スタッフに共有することで、ビーナス全体として更なる電話応対の質向上と社員教育に努めて参ります。

 

▼当日の様子

↓会場の様子

↓競技は、参加選手の挙手とともに開始

↓他の選手の実施内容が聞こえないように控室に待機する選手

↓表彰式の様子

記事公開日:2019年6月13日
「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!