ビーナスニュース|株式会社ビーナス

ビーナスニュースの記事一覧

【ビーナスニュース】ビーナスプラス鶴橋(大阪市東成区)をオープンしました

ビーナスプラスとしては22事業所目、大阪市におけるビーナスの事業所としては15事業所目となる「ビーナスプラス鶴橋」を2018年5月1日にオープンしました。

サービス内容 入浴付半日型リハビリデイサービス
住所 537-0024 大阪府大阪市東成区東小橋二丁目5番34号 AUBE1階
TEL 06-6973-3325
FAX 06-6973-3305
アクセス ・地下鉄鶴橋駅徒歩8分
・近鉄鶴橋駅徒歩9分

大阪市東成区では、フィットネス型デイサービス「ビーナスクラブ東中本」に続いて2事業所目となりますので、互いに連携しながら、より一層、地域に根ざしたリハビリネットワークの強化に努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

記事公開日:2018年5月1日

【ビーナスニュース】タイ王国のMKレストランがVC住之江・VP住之江へ視察に来られました

2018年4月24日、タイ王国の外食チェーン企業であるMK Restaurant Group Public Company Limited(以下MKレストラン)が、弊社のフィットネス型デイサービス『ビーナスクラブ住之江』・入浴付き半日型デイサービス『ビーナスプラス住之江』に視察に来られました。

 

MKレストランは、タイ国内でMKレストランをはじめとする9つの外食ブランド店を持ち、638店舗を展開している同国トップレベルの外食チェーングループです。

センコーグループホールディングス株式会社及び、グループ傘下で冷凍・冷蔵物流事業を展開する株式会社ランテック、タイ王国の現地法人 SENKO(Thailand) Co., Ltd.と合弁会社を設立し、同国における効率的で高品質な物流構築に取り組んでおられます。

 

将来、タイ王国での介護ビジネスの事業運営を検討しており、弊社の取り組みについて視察に来られました。

 

集団体操や個別機能訓練等、弊社の取り組みについてご説明させていただき、「ご利用者様やスタッフが元気で、笑顔にあふれていて本当に素晴らしい」とたいへんうれしいコメントをいただきました。

継続的に意見交換を行い、MKレストランが対応国内で介護ビジネスを展開する際は、ビーナスも協力していきます。

 

大阪府下で成長し続けてきた株式会社ビーナスは、グループ会社である株式会社アプロディーテを通じて、国内における「地域に根ざしたリハビリネットワークの構築」に取り組んできました。

今後は、国内だけではなく、海外も視野に入れた介護ビジネスの発展に努めて参ります。

記事公開日:2018年4月24日

【ビーナスニュース】ビーナスプラスくるみの木(大阪市東淀川区)をオープンしました

ビーナスプラスとしては21事業所目、大阪市におけるビーナスの事業所としては14事業所目となる「ビーナスプラスくるみの木」を2018年3月1日にオープンしました。

サービス内容 入浴付一日型リハビリデイサービス
住所 〒533-0005 大阪府大阪市東淀川区瑞光四丁目12番32号
TEL 06-6326-3846
FAX 06-6326-3847
アクセス 地下鉄瑞光四丁目駅より徒歩8分

同じく東淀川区の入浴付半日型リハビリデイサービス「ビーナスプラス淡路」などと連携しながら、より一層、地域に根ざしたリハビリネットワークの強化に努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

記事公開日:2018年3月1日

【ビーナスニュース】ビーナスキッズはびきの(羽曳野市)をオープンしました

ビーナスキッズとしては2事業所目、羽曳野市におけるビーナスの事業所としても2事業所目となる「ビーナスキッズはびきの」を2018年3月1日にオープンしました。

サービス内容 放課後等デイサービス
住所 〒583-0872 大阪府羽曳野市はびきの4丁目14番11号
TEL 072-959-7785
FAX 072-959-7795
アクセス 近鉄藤井寺駅から近鉄バス 羽曳山住宅前下車徒歩1分

ビーナスキッズはコミュニケーション能力や社会性を身につけるための集団療育を行い、感覚統合運動をメインとした運動療育プログラムや学習プログラムをご提供します。

同じ羽曳野市にはフィットネス型デイサービス「ビーナスクラブ高鷲」もありますので、より一層、地域に根ざしたリハビリネットワークの強化に努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

記事公開日:2018年3月1日

多根総合病院様の広報誌にビーナスクラブ泉尾が掲載されました

大阪市西区の総合病院、多根総合病院様が発行されている広報誌『VOICE(ヴォイス) Vol.18』の「居宅介護支援事業所より 第伍回 機能訓練型デイサービスのご紹介」のコーナーに、弊社のビーナスクラブ泉尾が掲載されました。

このご縁を大切に、よりいっそうご信頼いただけるよう、「ご利用者様の運動機能の維持・向上」と「もっと通いたい!と思ってもらえる事業所づくり」を目指して力を注いでまいります。

記事公開日:2017年12月12日

【ビーナスニュース】ビーナスプラス高石(高石市)をオープンしました

ビーナスプラスとしては20事業所目、高石市におけるビーナスの事業所としては初となる「ビーナスプラス高石」を2017年11月1日にオープンしました。

サービス内容 入浴付半日型リハビリデイサービス
住所 592-0014 大阪府高石市綾園2丁目14番2号
TEL 072-242-4729
FAX 072-242-4734
アクセス 南海本線 高石駅下車 徒歩7分

高石市では初めての事業所となりますが、サービス範囲の重なっている堺市西区のフィットネス型デイサービス「ビーナスクラブ鳳」などと連携しながら、より一層、地域に根ざしたリハビリネットワークの強化に努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

記事公開日:2017年11月1日

ビーナスはセンコーグループホールディングスの100%子会社になりました

 この度、株式会社ビーナス(本社:大阪府堺市、代表取締役:安田信彦、以下ビーナス)は、平成29年10月5日付で、センコーグループホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:福田泰久、以下センコーGHD)の100%子会社となりました。

 我社は2004年に設立され「個人の尊厳を最大限尊重し、自分も利用したい、自分たちの家族にも利用させたいサービスを提供する」という運営方針の下、ビーナスにしかできないサービスを提供することにより成長してまいりました。機能訓練に特化したデイサービスは、多くのご利用者様、ケアマネージャー様のご支持をいただき、大阪府下のご利用者様は6,000名を超えます。

 今後、大阪以外の他府県にも積極的に出店し、更なる成長を加速させていくためにも、東証一部上場企業で強固な経営基盤を持ち、介護事業、フィットネス事業、ホテル事業等、多角化を進めるセンコーGHDと、連携させていただくことがビーナスにとって大きなメリットになると判断しました。

 センコーグループの一員となった後も、主力のビーナスクラブ、ビーナスプラスはもちろん、ビーナスキッズ、ビーナス訪問看護ステーションの積極展開を進めると同時に、現サービスを更に強化をすることにより、ご利用者様の満足を追求してまいる所存です。

 

【本件についてのお問い合わせ】
株式会社ビーナス 運営推進部 072-242-8533

記事公開日:2017年10月12日

阪和第二泉北病院様の広報誌にビーナスクラブ深井が掲載されました

医療法人錦秀会 阪和第二泉北病院様が発行されている広報誌『Smile(スマイル) Vol.22』の「第9回 連携施設におじゃましました!」のコーナーに、弊社のビーナスクラブ深井の取り組みが掲載されました。

阪和第二泉北病院様とビーナスクラブ深井は徒歩10分と非常に近く、日頃より本当にお世話になっております。

このご縁を大切に、よりいっそうご信頼いただけるよう、「ご利用者様の運動機能の維持・向上」と「もっと通いたい!と思ってもらえる事業所づくり」を目指して力を注いでまいります。

 

記事公開日:2017年9月25日

【ビーナスニュース】「堺研修センター」をオープンしました

株式会社ビーナスでは、ご利用者様に安心して通っていただける質の高いサービスのご提供を目指して、スタッフの教育に力を入れています。

参考教育制度&キャリアパス | 株式会社ビーナス採用サイト

 

この度、教育・研修環境をさらに強化するために、「株式会社ビーナス 堺研修センター」を開設しました。

車椅子をご利用されておられる方のサボートや、介護ベッドの利用、入浴の介助など、事業所の日々の業務に直結した介護・介助スキルを学ぶための施設です。

 

1人でも多くのご利用者様に「もっと通いたい!」と思ってもらえる事業所となれるよう、スタッフ一人ひとりが、安心・安全なサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

記事公開日:2017年6月1日

【ビーナスニュース】ビーナスレポート体力測定結果(前編・後編)を公開しました

株式会社ビーナスでは、3ヶ月に1度、ご利用者様の「体力測定」を実施しています(事業所によって、5種の場合と3種の場合有り)。

弊社において「体力測定」を行う目的は、ご利用者様がご自身の成果を実感していただくことで、より楽しく・積極的に運動に取り組んでいただくためのものであり、誰かと比較するためのものではありません。

しかし一方で、運動プログラムを設計する私たちは、より安全で高い効果の運動プログラムをご提供させていただくため、ご利用者様のADLの特徴や変化をしっかりと把握しておく必要があると考えます。

そこで今回のビーナスレポートでは前後編に分けて弊社をご利用いただく皆様のADLの特徴と、その結果をもとに設計した運動プログラムでどのようなADLの変化が起きたのかについてまとめてみました。 

 

まず、前編では運動プログラムの設計のために、介護認定者のウィークポイントを探ってみました。

年齢別平均と比較するビーナス体力測定結果まとめ

 

次に後編では、設計した運動プログラムを半年間実施していただくことによって、どんな変化が生まれたのかについてまとめております。

半年後の体力測定結果に見るビーナスにおけるADLの維持・向上の傾向

ビーナスでは、1人でも多くのご利用者様に「もっと運動したい!」と思ってもらえるよう、ご利用者様お一人お一人に寄り添いながら、安全で効果の高い運動プログラムの設計に努めてまいります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

記事公開日:2017年5月4日
「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!