【ビーナスニュース】松原市介護予防教室に講師として参加しました|株式会社ビーナス

ビーナスからのお知らせ

【ビーナスニュース】松原市介護予防教室に講師として参加しました

株式会社ビーナスは、 運動に特化したデイサービス『ビーナスクラブ』 を22事業所(大阪府下)運営するノウハウを活かして、地域における健康教室や、介護施設における運動指導の講師派遣を行っております。

 

2016年6月16日(木)、阪南中央病院 在宅ケアサービスあおぞら(在宅介護支援センター)より依頼を受け、松原市介護予防普及啓発事業の介護予防教室に、2名のスタッフ(トレーナー1名/チーフ運動スタッフ1名)が講師として参加しました。

 

テーマは「椅子に座ってできる簡単な体操」。

体操を通して足の筋肉を鍛え、ウォーキングの習慣化につなげるのが目的です。

20160616_02

当日は、土砂降りにもかかわらず、78名の方が参加してくださいました。掛け声に合わせて、大きく体を動かす楽しそうな様子を見ていると、逆にこちらが元気をもらっているような気になりました。

体力の維持・向上をめざして、ぜひ継続していただきたいと思います。

 

介護予防は、日常生活で体を動かすことが最も重要です。ビーナスでは、日常生活に取り入れることで、筋力や脚力アップを目指した運動プログラムを提供しています。

 

運動指導の講師をお探しの居宅やケアマネージャー様は、派遣日程や費用と合わせて、お問い合わせフォーム、またはお電話(072-242-8533)にてご相談ください。

記事公開日:2016年6月17日
「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!