【ビーナスニュース】タイ王国のMKレストランがVC住之江・VP住之江へ視察に来られました|株式会社ビーナス

ビーナスからのお知らせ

【ビーナスニュース】タイ王国のMKレストランがVC住之江・VP住之江へ視察に来られました

2018年4月24日、タイ王国の外食チェーン企業であるMK Restaurant Group Public Company Limited(以下MKレストラン)が、弊社のフィットネス型デイサービス『ビーナスクラブ住之江』・入浴付き半日型デイサービス『ビーナスプラス住之江』に視察に来られました。

 

MKレストランは、タイ国内でMKレストランをはじめとする9つの外食ブランド店を持ち、638店舗を展開している同国トップレベルの外食チェーングループです。

センコーグループホールディングス株式会社及び、グループ傘下で冷凍・冷蔵物流事業を展開する株式会社ランテック、タイ王国の現地法人 SENKO(Thailand) Co., Ltd.と合弁会社を設立し、同国における効率的で高品質な物流構築に取り組んでおられます。

 

将来、タイ王国での介護ビジネスの事業運営を検討しており、弊社の取り組みについて視察に来られました。

 

集団体操や個別機能訓練等、弊社の取り組みについてご説明させていただき、「ご利用者様やスタッフが元気で、笑顔にあふれていて本当に素晴らしい」とたいへんうれしいコメントをいただきました。

継続的に意見交換を行い、MKレストランが対応国内で介護ビジネスを展開する際は、ビーナスも協力していきます。

 

大阪府下で成長し続けてきた株式会社ビーナスは、グループ会社である株式会社アプロディーテを通じて、国内における「地域に根ざしたリハビリネットワークの構築」に取り組んできました。

今後は、国内だけではなく、海外も視野に入れた介護ビジネスの発展に努めて参ります。

記事公開日:2018年4月24日
「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!