株式会社ビーナス

お知らせ一覧

【イベント報告】「第2回 ビーナス成果事例発表会」を開催いたしました

2019年10月20日(日)、大阪リハビリテーション専門学校にて『第2回 ビーナス成果事例発表会』を開催し163名のスタッフが参加しました。

 

今回で2回目をむかえる「ビーナス成果事例発表会」は、日々、それぞれの事業所が運営方針である「自分も利用したい、自分たちの家族にも利用させたいサービスを提供すること」を目標に創意工夫し、その結果、ご利用者様が「以前より歩くのが楽になった」「階段を登れるようになった」など、実感された成果を発表、全社で学ぶために企画されたイベントです。

 

※第1回の様子はこちらからご覧いただけます。

【イベント報告】「第1回 ビーナス成果事例発表会」を開催いたしました

 

▼当日の様子

発表までに全54事業所が4月から症例検討を開始し、7月にエントリーシートにて成果を提出。一次、二次選考を勝ち抜いた6事業所が当日、発表を行いました。

発表内容では、すべての事業所がご利用者様の成果を、動画を用いて報告。学ぶ側にも大変わかりやすい工夫がされ、前回の発表を上回る内容となりました。

また、今回から新たに審査員として関西福祉科学大学 准教授 前田先生をお迎えし、より専門的な知見から評価をしていただいております。

 

6事業所による白熱した発表の結果、金賞に輝いたのはビーナスクラブ平野本町。ご利用者様がビーナスに通い、杖歩行だった状態から、いまでは杖なしでしっかりと歩けるようになったこと、他のご利用者様との交流を通じて気持ちが前向きに、お顔の表情も豊かに変わっていったご様子を発表しています。

 

ビーナスクラブ平野本町は12月に開催される「第17回センコーグループCS向上活動全国発表大会」に出場し、今回の内容を発表することも決定しています。

 

すべての発表と表彰が終了した後、大阪リハビリテーション専門学校 越智校長先生、センコーホールディングス株式会社 白木常務取締役より総評を頂戴しました。

 

▼より良いサービスを目指して

発表会では前回に引き続き、ご利用者の生の声に触れる貴重な時間であるとともに、多くの学びを得ることができる機会となっております。ビーナスではこれからも運営方針に基づいたより良いサービスの提供をしくために、日々のスタッフ育成にも努めて参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

記事公開日:

資料請求フォーム