座ったままでできる!姿勢改善・腰痛予防&便秘解消トレーニング|株式会社ビーナス

TOPページへ戻る > ビーナスブログ > おうちトレーニング > 座ったままでできる!姿勢改善・腰痛予防&便秘解消トレーニング
公開:2019/8/14  

ビーナスが年4回、ご利用者様向けに発行している季刊誌『ビーナスレター』の1コーナーに『おうちトレーニング』というものがあります。

このコーナーは「ご自宅でできる簡単な運動を通して筋力や体力の低下を防ぎ、もっと元気に毎日を楽しんでほしい!」との想いから作られました。

 

今回ご紹介する『おうちトレーニング』は座ったままでできる姿勢改善・腰痛予防&便秘解消トレーニングです。

 

椅子座位腹筋運動 【姿勢改善/腰痛予防】

※5~8回 1~2セット

まずは姿勢を正して座ります。安定するように両手は椅子の横(もしくは手すりなど)をしっかりと持ちましょう。

おへそを覗きながら、椅子の背もたれに背中を近づけるように動かしましょう。

※腰に違和感が有る方は、おへそを覗くように軽く背中を丸めて戻す動きを行いましょう。

もっとできる!という方は

余裕のある方は、胸の前でうでをクロスさせて行ってみましょう。

 

 

お尻踏み運動 【便秘解消】

※10~20回 1~2セット

まずは姿勢を正して座ります。安定するように両手は椅子の横(もしくは手すりなど)をしっかりと持ちましょう。

左右交互に、片側のお尻を持ち上げて戻すを繰り返しましょう。

※呼吸を止めてしまわないように、声に出して数を数えながら行いましょう。
※椅子の横をしっかりと持ち、背すじを伸ばして行いましょう。
※腰痛の有る方や股関節に違和感の有る方は、痛みのない範囲で行いましょう。

もっとできる!という方は

余裕のある方は、お尻だけでなく腿の裏や足の裏全体を持ち上げて行いましょう。

まとめ

お腹周りの筋肉を鍛えることで、正しい姿勢を保つとともに、余計な場所に力をかけずに済むので、腰痛の予防にもなります。

歩行の安定にもつながるので、ぜひやってみてください!

「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!