立ち上がりをスムーズにするためのお尻・太もものトレーニング|株式会社ビーナス

TOPページへ戻る > ビーナスブログ > おうちトレーニング > 立ち上がりをスムーズにするためのお尻・太もものトレーニング
公開:2018/4/25  

ビーナスが年4回、ご利用者様向けに発行している季刊誌『ビーナスレター』の1コーナーに『おうちトレーニング』というものがあります。

このコーナーは「ご自宅でできる簡単な運動を通して筋力や体力の低下を防ぎ、もっと元気に毎日を楽しんでほしい!」との想いから作られました。

 

今回ご紹介する『おうちトレーニング』は、「立ち上がりをスムーズにするためのお尻・太もものトレーニング」です。

イスから立ち上がろうとする際、「よいしょ、よいしょ」と何度も勢いをつけていませんか?

お尻・太ももを鍛えて立ち上がりをスムーズにしてふらつきを軽減することは転倒予防にも効果的です!

 

①お尻上げ運動

まずは、体の力を下半身へ伝えるために重要な、お尻の筋肉を鍛える運動をご紹介します。

仰向けになり、両膝を立てます。

呼吸を止めずに、お尻→腰→背中の順にゆっくりと持ち上げ、できるだけお尻から背中が一直線になっている状態で2~3秒止めます。

ゆっくりと背中→腰→お尻の順におろしていきます。

これを5回繰り返しましょう。

 

②太ももの運動

次に、椅子から立ち上がるときの安定性を高めるために、太ももを鍛えましょう。

同じく仰向けになり、膝の下にクッションや丸めたバスタオルを入れます。

膝の裏を使って、クッションを押しつぶすように力を入れて3秒キープ→力を抜く、を5~10回程度繰り返しましょう。

 

まとめ

「最近、立ち上がるのに苦労するようになったな~」という方は、ぜひ寝る前などにやってみてください。

ただし、いきなり何度もトレーニングをしても急な成果にはつながりませんし、逆に股関節などを痛めてしまうかもしれませんので、気持ちよく体を動かせる程度の負荷にしておきましょう。

「利用をうながすための説明資料が欲しい」というケアマネージャー様や、「そろそろ介護施設を利用するべきか悩んでいる」というご家族様のお声に応えるため、パンフレットや事業所でお配りしている季刊紙をお送りさせていただきます。

また、施設の見学や一日体験も無料で実施しておりますので、ご希望される方はその旨をお伝えください。

ご不明な点やご質問などなんでもお気軽にお聞きください。ご連絡お待ちしております!