株式会社ビーナス

おうちトレーニング

1日10分のかんたん運動で健康に!『肩周りタオル運動 プラス10』

公開: 最終更新:

ビーナスが年4回、ご利用者様向けに発行している季刊誌『ビーナスレター』の1コーナーに『おうちトレーニング』というものがあります。

このコーナーは「ご自宅でできる簡単な運動を通して筋力や体力の低下を防ぎ、もっと元気に毎日を楽しんでほしい!」との想いから作られました。

2019年度のテーマは『プラス10

厚生労働省は、健康づくりのため毎日の生活のなかで身体活動(生活活動+運動)を少しでも増やすことを推奨しています。そこで、今よりも1日10分(+10/プラス・テン)多く活動するためのかんたんなトレーニングをご紹介させていただきます。

今回のトレーニングは『肩周りタオル運動 プラス10』。タオルを利用して。肩関節をしっかりと動かすトレーニングです。

 

トレーニング内容

『肩周りタオル運動 プラス10』の内容は以下の通りです。

※運動中は姿勢を正しましょう。立位・座位のどちらで実施していただいても大丈夫です。
※各運動を30秒間続けられるように、早さや強さを調整しましょう。

 

①足踏み 30秒間

まずは窓の前で30秒間の足踏みです。

視線を前方に向けて姿勢を正し、ゆっくりと足踏みしましょう。その日の体の調子を確認しながら、無理のない範囲で行ってください。

※床に足を「バタン!」と着地させないよう、優しく丁寧に足踏みしてください。

 

②両手ペダル漕ぎ運動 30秒間

胸の前でタオルを肩幅程の長さで握り、姿勢を正します。

自転車のペダルを漕ぐように、ゆっくりと腕を動かしましょう。肩や肘の動きを意識して、円を描きながら繰り返してください。

※呼吸を止めてしまわないように注意してください。

 

③タオル8の字運動 30秒間

片手にタオルを持ち、姿勢を正しましょう。

胸の前で、8の字を描くように腕を動かします。肩の動きを意識して、なめらかにゆっくりと繰り返してください。

 

まとめ

1セット目(5分)と2セット目(5分)の間は、呼吸が落ち着くまでしっかりと休憩を取ってください。肩に違和感がある方は絶対に無理をせず、できる範囲の動きを心がけましょう。

途中で左右の腕を変更してもかまいません。

1日10分のかんたんな運動で身体活動量を増やし、健康づくりに役立ててください!

資料請求フォーム